2008年12月28日(サイパン1日目)。

フィエスタリゾート前のマイクロビーチを散策した後、アクアリゾートクラブサイパンのサンセットビーチバーベキューに向かう為、集合場所のであるフィエスタのロビーへ。
アクアリゾートクラブのワゴンでスタッフの方がお迎えに来てくれます。

ワゴンに揺られる事約15分。
アクアリゾートクラブサイパンに到着。風通しの良いロビーを通り抜けビーチの方へ。
ビーチ前にはテントが張られ既にセッティングOKな状態。太陽も良い具合に落ちてきました。

GWに訪れた際は丁度真正面に太陽が沈んで非常に感動的だったのですが季節のせいか太陽は海に向かって左方向。
サイパン島南部の方に沈んでいきます。
まあ差し引いても感動的なサンセットです。

砂の上にシートが引かれたテントの下、セッティングされた席に案内されます。

サンセットビーチバーベキューのテーブル

テーブルにはヤシの実ジュース、トルティーヤ、チリソース、野菜スティック、ブルーチーズソースがセッティングされています。
トルティーヤをポリポリかじりながらドリンクのオーダーを待ちます。

ビーチで無邪気にはしゃぐ少年を横目に。

バドワイザーでかんぱ~い!
ビバラサイパ~ン!

さっそくテーブルには焼いて下さる食材を紹介してくれます。

ミックスグリル


一通り説明を受けたら食材は回収。テント隣のバーベキューゾーンへ運ばれます。
焼いてくれるのも良いですが自分らでワイワイ焼きながら食べたいな、なんて少し思いながら焼けるまでそわそわしています。
この角度が綺麗。こっちからの方が綺麗等と写真を取っていたら。

バーベキューが到着。

ムール貝とエビのグリル

前言撤回です。自分で焼くとこうもジューシーには焼けなかったと思います。あたりまえか。
詳しい料理の紹介は2011年のサイパン旅行で紹介していますがやはり炭火で香ばしく焼かれた料理はおいひい。

日もグングン落ちて概ね夜。
引いては返す波の音が心地よいです。

バーベキューゾーンにちょいとお邪魔。

帽子をかぶらせてくれたり炭をいじらせてくれたり気さくなコックさんでした。
席に戻りメインの登場。

ロブスターとステーキ

ロブスターは程良く日が入り身はぷりぷり。ステーキは独特なチョコレートソースをかけて食べるのですがこれが何とも奥深い味わいで美味しい!

ラムチョップとスイートコーン

臭みの無いラムは柔らかくジューシーです。

一通り食べ終えたらフォークギターのデュオさんが回ってきて好きな曲を演奏してくれます。
今回はベタにホテルカリフォルニアを歌ってもらいました。
波の音とギターのアンサンブル。最高です。

そしてそろそろ帰る時間。

七色に光るプール

今回宿泊するフィエスタリゾート&スパもとても良い雰囲気ですが個人的にはこの落ち着いた感じのアクアリゾートクラブサイパンの雰囲気がたまりません。ああいつかまたここに宿泊したいものです。

帰りもアクアリゾートのワゴンでガラパンまで送り届けてくれます。
ワゴンに揺られる事約15分でガラパン。

前回サイパンに訪れた際にビーチロード沿いに感じの良いバーを見つけずっと気になっていたので訪れてみる事にします。
それがその後、サイパンに来た際は足繁く通うことになるジョニーズバー&グリルです。

入店し道路沿いの席に腰かけ非常にご機嫌です。

まずはバドワイザーで乾杯!

いや~憧れのお店で飲めてとてもご機嫌です!
店内は主にタイル張りで可愛くて南国感たっぷりです。
嬉しい限りです。

席から直ぐにビーチロードなのも感じが良くて素敵です。
STOPの看板が海外にいるんだな~感を後押ししてくれます。

もうちょっと長いしたかったのですが昨日は不眠ということもあり早々にホテルに戻りました。

フィエスタリゾート&スパから見たガラパンの街並み

オーシャンビューは綺麗で良いのですが基本的に日中は外に出ていて夜は何も見えないので少々しくじったかなと思いつつサイパンの初日は更けてきました。

冷蔵庫の霜が凄くてしまらないっていうアクシデントがあったのは内緒の話です。

エリア

カテゴリー

タグ一覧