オーストラリアにいる日本人がどれだけ英語話せるか録音してみた!

英語。
それは日本でもずっと昔から教育、仕事、生活面で課題視されている言語。
2020年の東京オリンピックをあと4年と少しと迫り、訪日観光客数も毎年驚くような伸率をたたき出している今、
もしかすると日本人が今、1番手に入れたいスキルかもしれない。
海外旅行に行って、日本に帰国した時にほとんどの人が1度は心に誓ったことがあるんではないでしょうか?
「いや、ちょっとまじで、英語勉強しよ。」

旅行後、すぐにダウンロードした英語関連のアプリや勢いで買った参考本達は、1週間もすると目にも入らない場所にいたりして、結局、日本にいたら英語なんて使わへんし。が大多数の意見であり現実であって、結局、妥協を許すポイントになってしまうのが現状です。
そんな悔しい思いに”さようなら!”したい人や、
新しい言語を習得し、人生の可能性を更に飛躍させたい人や、
金髪美女を彼女にしたいと、欲望のままに生きている人も、
ボン・キュ・ボンをどうしても・・とフツフツ悶々している人も、
留学やワーキングホリデーで、海外に出ることを決めた勇者が多く集うオーストラリアはここシドニーから、少しの個人意見と面白い事実を綴ります。

「海外に住んでいる人って英語話せるの?」

「へえ、みんな英語話せるようになってええな〜」と、思っている日本に住んでいるみなさん。
海外に住むだけで英語話せるようになるんでしょうか?
オーストラリアの語学学校に行って英語勉強すれば話せるようになるんでしょうか?1年、2年住んだだけで英語が話せるようになるんでしょうか?
 

答えはYESです。

unnamed
そら話せるようにならへんと、どないしてカフェでコーヒー頼むねん。
どないにして、不動産から家借りんねん?
どないして、パブで隣に座ってるねーちゃん口説くねん。
もちろん、必要最低限英語は必要ですので話せますね!
 

でも!

そこには大きな差がありました。

よく話せる人 と そこまで話せない人

本当はもっと話せるようになりたい”理想”と
話せるようになれない”現実”のギャップが留学生やワーホリを苦しめている状況が存在しました。
さて、オーストラリアにいる日本人はどれだけ英語話せるのか?
実際に、聞いてみたくないですか??
hirameki_42-1
 

実際に、ボイスレコーダーでお楽しみ下さい。

今回は、シドニーに滞在している日本人数名に協力を頂きまして、
シドニー滞在期間やステータス、バックグラウンドが各々違う人達に、自己紹介を英語でしてもらいました!
とりあえず、一旦聞いてみて下さい!
 
⑴A次郎くん (24歳)
・現在:オーストラリア ワーキングホリデー中
・海外滞在歴:シドニー在住1年5ヶ月
・留学経験:なし
・備考:英語勉強スタートは23歳
・ポリシー:ローカルに溶け込む

 
 
⑵ B太朗くん(20歳)
・現在:シドニーの大学在学中
・海外滞在歴:シドニー在住1年経過
・備考:高校卒業後渡豪
・元カノ:フランス人

 
 
オーストラリアにワーキングホリデーで渡航を考えている人は参考にしてみてね!

それでは続きです!
⑶ C之介くん(28歳)
・現在:ワーキングホリデー中
・海外滞在歴:シドニー在住1年と少し
・留学経験:セブ留学トータル8ヶ月
・備考:英語勉強スタートは26歳から

 
 
⑷ D助くん(25歳)
・現在:ワーキングホリデー中
・海外滞在歴:シドニー在住1年6ヶ月
・留学経験:セブ留学3ヶ月
・備考:英語勉強スタートは23歳
・悩み:会話に難しいボキャブラリーを使えない

 
 
⑴ E子ちゃん(22歳)
・現在:語学スクール留学中 (3ヶ月)
・海外滞在歴:シドニー在住3ヶ月経過
・備考:立命館大学卒業
・悩み:英語がどうすれば話せるようになるか日々悩んでる

 
 
人の英語、こうやって聞くのっておもしろい笑
自己紹介する時ってこんなこと話すかなーとかも考えますね。
 
ちなみに、私は折角グローバルなシティー、ここシドニーにいるので、他の国の人も英語自己紹介も少し載せておきましょう!
発音の違いや自己紹介の仕方など参考にしてみて下さい!!
 

イタリア / Italy

・Jan
・イタリアの不景気が嫌でシドニーに来た
・まだシドニーに来て2ヶ月 / ワーキングホリデー
・とにかくビールを水のように飲むし、常に誘ってくれる

 

オーストラリア / Australia

・Alec
・生まれはオーストラリア、育ちはニュージーランド
・このレコードでは分かりやすくスローで話してくれてます。
・口癖 「That’s hips man! 」

 

イギリス / UK

・Gatsby
・UK紳士 友達歴長いです。すごいLazy。
・口癖 「イチバンJapan!!」「ぶりぶり」「G’day mate」

 
 
※このシリーズ他の記事でもっと深くやってみることにします※
やっぱ発音とリズムが綺麗やな・・・・・・・・・・勉強になる。
以上、たくさんの方に協力してもらいました。ありがとうございました。
実際にボイスレコーダーに英語話しているのを録音してみて聞いてみると変な感じですね。
自分の英語を録音して聞いてみて発音確認するのも、スピーキング/発音チェックの良い方法になりえそうですね!
 
それにしても、
ボイスレコードから、日本人の中でも住んでいる期間や、バックグラウンドによって
スピーキングレベルはA子ちゃんからF次郎くんまで。全然違いましたね!!
 

話せるようになるまでには相当な時間をかけ、環境作りが大切

って、みんな良く言うんですよねー。
でも、日本人である以上シドニーにいてもやっぱり日本人とツルんでしまうのは承知の事実。
その中でどうやって英語環境を作って、英語漬けにして・・・・
マジョリティーの我々日本人は結局難しいことであります。
ワーキングホリデーで2年オーストラリアに居たけど、結局、英語は全然話せない。
という人山ほどいると思います。
 
紹介した5人の日本人ボイスレコーダーを聞いてもらって分かるように、
シドニーに住んでいる期間が長い人が英語得意という傾向もなさそうです。
英語をある程度話せる人に共通しているのは、英語ローカルの環境に自分を3ヶ月以上は置いているということ。ですね。
英語ローカルの環境というのは、英語を話さないと生活出来ない環境。
でも、その中でもやはりスピーキングが上手い人が口を揃えて言っている、
 

フィリピン・セブ留学はスゲー楽しかったし、スピーキングが伸びた!

やっぱり、環境作りが1番大事な要素になると思うんですが、
安くて効果が高いフィリピン・セブ島に修業しにいく人が多いみたいですね。
レコーダー聞いて分かるように、セブ留学を経験している人は、圧倒的にスピーキングの能力が未経験の人と比べると高いですね。
やはり、マンツーマンで1日朝から晩まで話していると、話さないといけないから嫌でも英語は伸びますね。
私自身もセブで3ヶ月過ごした経験があるので言い切れますが、
“ある程度英語を話せるようになるまで”の近道はフィリピン留学のマンツーマンレッスンで短期集中で特訓することだと思います。
 
正直、
オーストラリアで0からスピーキングを伸ばすのは”しんどい”と思います。
別に不可能ではありません、オーストラリアに来て英語環境に身を置いて、自分で妥協せずに環境作り話せるようになる人もいるんでしょうが、私は自分の周りではそんな日本人は見たことがないのが本音です。
なぜなら、英語話せない人は英語はなせる人とあまり関われるタイミングが無いから、というのもあるでしょう。
言い換えると、話通じない人と一緒に居ても面白くないからです。(OZ目線)
本当に厳しいけど、それが現実だと思います。(悲しい・・・)
 

ある程度英語を話せるレベルまで早く成長させたい

ほぼほぼ聞き取れて、それに対して自分の意見を返せるくらいに早くなりたい。
オーストラリアの語学学校のレベルでいうと1番上のAdvance とかでしょうか? IELTSのスコアで6.0〜くらい。
これくらいの英語スキルを習得してから、オーストラリアで多国籍のお友達作ったり、ローカルのお店で働いたり、OZの彼氏/彼女作ったりできれば、オーストラリアの留学・ワーホリライフもスゲー楽しくなると分かっているのに・・・なかなかできない。
 

旅行も兼ねて、フィリピン留学もあり!

一旦ワーホリで貯めたお金でフィリピンにスピーキングを伸ばしに、短期で留学!して英語スピーキングをグッと伸ばす!
最近増えてきてるみたいですね!!
マンツーマンの授業だからこそ、スピーキング能力がビックリするくらい向上します。(経験済み)
オーストラリアにいる人も旅行や息抜きがてら、短期集中で行ってみるのもオススメです!
※フィリピン留学・オーストラリア留学・ワーキングホリデーなら下記から聞いてみてわ?

最後に

セブは今まで行った中でNo1の国。
一番大好きな場所です。これは英語が伸びたとか留学がどうこういう話ではなくて、
1番楽しかった国でした、色んな面で。
ワーホリ終わりのホリデーにも、途中の息抜きにも、がっつり英語の勉強にも
最高の島、セブ島へ行ってみてはいかがでしょうか?
関連記事:
5分で納得。フィリピン、セブがなぜいいのか?
あるダメ男がフィリピン、セブにてIELTSで英語力を伸ばした話
誰も知らない楽園。フィリピンのマラパスクア島。

← 過去の投稿へ

次の投稿へ →

2 Comments

  1. これめっちゃ面白いっすね。

    • 有り難う御座います!
      もっと皆さんの為になれるような情報アウトプットしていけるように頑張っていきますので、応援よろしくお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です