2008年12月29日(サイパン2日目)。

パラセイリングで束の間の天空散歩を楽しんだ後、
そのままマニャガハ島へ。

ボートから降り、桟橋で入島料の$5を支払ってマニャガハ島に上陸です。
マニャガハ、周囲約1.5Kmの小さな島です。
詳しい散策日記は2011年の旅行記に記載。

取りあえず島を一回りしてみようと言う事で島内を散策します。
本当に小さな島であっと言うに一周出来ます。

遊泳区域である外海を向いたビーチは割かし人が多い物の裏手のサイパン本島を臨む方面はご覧の通りガラガラ。

まるで貸し切りビーチです。
若干雲がかっていて風も強いですが見渡す限りのマリアナブルーには脱帽です…

ここでしばらく泳ぎましょう。
完全に貸し切り状態のビーチで泳ぐ、何とも贅沢な時間です。

そしてしばらく貸し切りビーチを楽しんだら散策を再開…

変わった樹木

小さな島内ですが中程には自然を色濃く残したジャングルが広がり南国ビーチとは違った側面も楽しむ事が出来ます。

あの木の根っこはどうなっているんだろう。
等々、マニャガハ島の自然を楽しみながら小一時間の散策を終え…

チョット早いですがパラセイリングではしゃいだ事も有りお腹がすいたのでマニャガハランチと行きましょう!

エリア

カテゴリー

タグ一覧