2011年01月02日(サイパン4日目)。

過酷でビチャい船旅を終えマニャガハ島です!

今回は今一つ天気が優れないですがそれでも海の透明度、島の雰囲気、高い空!どれをとっても言う事無し!です~

マニャガハ島

マニャガハ島(Mañagaha)とは、北マリアナ諸島にある無人島である。サイパン島の環礁内にあり周囲1.5km ほどである。サイパン最大の港、ガラパンの沖にあるため、第二次世界大戦中は旧日本軍によって軍事要塞化され「軍艦島」と呼ばれていた。

ウィキペディアより引用

マニャガハってチャモロ語で「一時休憩」って意味のようですね。

さておき、まずは島を一周しましょう!

このマニャガハ島でまず目につくのが太平洋戦争時の遺産

島のそこかしこには太平洋戦争時に日本軍が使用したと思われる大砲の残骸等が残っています。

こんなに素敵な島がつい数十年前までは軍艦島と呼称されていた事を物語っているようです。

そして遊泳区域、

まだ10時過ぎなので人もまばらです。

この辺りで大塚愛さんのPVが撮影されたとかされていないとか…

遊泳区域からちょっと離れると鬱蒼とした森に入りちょっとしたジャングル間隔を味わえます。

ジャングルの中ではバーベキュウ設備等もありバーベキューを楽しんでいる人を見かける時が有ります。

遊泳区域の賑やかさが嘘の様に静寂を感じる事が出来ます。

更にほんのちょっと歩くとジャングルを抜け島の反対側…周囲1.5㎞位のマニャガハ島、大体15分もあれば1周出来てしまいます。

そしてここは遊泳区域では無いのでライフガードが居ないので人は殆ど居ないのでプライベートビーチ気分を味わえます。

丁度、対岸は昨日サンセットビーチバーべキューを楽しんだアクアリゾートクラブあたりかな…

取りあえずこの貸し切り状態のビーチでしばらく泳ぎたいと思います!

エリア

カテゴリー

タグ一覧