会社ってどうやって辞めるんだろう?

今はネット上にたくさん情報が載っていますので、情報はたくさん転がっているのですが、

やっぱり会社の大小も含めそれぞれの会社によって方針が違うので、詳しい辞め方については、ありません。

ただフリーフォーマットではない場合は、大体の流れとしては、

  1. 直属の上司に伝える
  2. 上司からさらに上の上司に伝えてもらう
  3. その上司から部長に伝えてもらう(その後はお任せ)
  4. 部長と話して退職の書類をもらう

これ以降は、手続き通りに進めていけば会社を辞めることはできます。

ただ、年金や保険や401Kについては今後自分で管理することになるので、そこは調べていかないといけません。

まずはじめの難関は直属の上司に伝える、というところがみなさんなかなか踏み出せないところなのではないでしょうか。

ここはもう勢いのみです!

たまたま会社の夜勤で二人きりになれるタイミングがあったので、「ちょっといいですか」からはじまり大事な話があるのでと会議室に上司を連れて行きました。

そこから会社を辞めることと自分の意思を伝えました。

そうすると上司は「じゃあ俺も辞める」と軽い冗談をいいながら快く了解してくれました。(悲しい顔をしていたし、なんていい人なんだろうとちょっと気持ちを揺さぶられましたが、、)

ただ、想定外だったのが、その直属の上司には、副部長(上司の上司)自分で伝えてと言われたことです。言ってくれないんだと思ったタイミングで朝を迎え、朝出社した直後の副部長を捕まえもう一度退職の旨を宣言。朝からこんなこと言われるとは、とものすごく驚いていましたが、ちゃんと話を聞いていただいて部長に伝えておくと了解をいただきました。

そこからは流れ通りに、残った仕事をしながら、部長と話して、手続きを進めて行っています。

有休消化のことも考えて、退職日を2月末と決めていたので、

そろそろビザの申請の方法を調べないとなと思いつつ、日を跨ぐまで仕事、、

エリア

カテゴリー

タグ一覧