香港ワーホリ楽しみですか?

ワクワクしすぎて、やることを忘れないように、香港にワーホリで行くまでにやっておくべきことをまとめましたので参考にしてください。

やるべきことはこちらになります。

  • 渡航日決定
  • ビザ申請
  • (必要であれば)海外転出届け
  • (必要であれば)身辺整理
  • 荷造り
  • 友人と会っておく
  • 香港の情報収集

渡航日決定

当然ですがまずは香港に行く日を決めましょう。

ビザの申請が受理されてから3ヶ月以内に入国する必要があるので、そこも加味して渡航する日を決めましょう。

あとくれぐれもGWや夏休み時期など日本の旅行ピーク時にしないように。飛行機の予約時に絶望する羽目になります。

また、これも当たり前ですが、週末よりも週中の方が航空券は安くなります。

ビザ申請

香港でワーホリするんだからワーキングホリデービザを取得しなければなりません。

私はビザの申請に一度失敗してからサポートを依頼しました。(その他のサポートもあったので、自分のワーキングホリデーに集中できるはず、という目論み)

申請方法については、こちらのWEBサイトで詳しく紹介されているので、参考にしてみてください。

<参考記事>

(必要であれば)海外転出届け

1年間だけですので、あまりやる人はいないと思いますが、海外転出届けを出すと言う方は市役所で手続きをする必要があります。

海外転出届けを出すことによって日本の住民票から外れ、年金や保険等の支払いを日本でしなくてもよくなるそうな、、

詳しくは、調べてください。(笑)

(必要であれば)身辺整理

私のように脱サラして、香港に行く!と言う方は、会社の残務整理や退職手続き、実家に一度帰るのであれば、引越しの手配や転出届等の手続きを済ませる必要があります。

会社関連の身辺整理は、会社の指示通りにやっていけばいいですが、今後自分が、どんな保険に加入して、401Kはどこで運用して、国民年金や国民健康保険の支払いについてはどうするのかを調べておきましょう。

転出の時にすることは、

  • 転出届発行
  • 各種webサイトの登録情報の住所変更

これぐらいなので、引っ越す際には転入先で役所手続きの日を設けるなどして、自分の情報を整理しておきましょう。

※免許証の住所変更も忘れずに行っておくように。

荷造り

さあゴールが近づいてまいりました。あとやっておくべきことは3つだけです。

荷造りについてはこちらの記事を参考にしてください。

<関連記事>

友人と会っておく

友人がいない方はここの部分は読み飛ばしてください。

私にも数少ない友人がいますので、その人たちに会っておきます。

1年間は短いようで長いです。

寂しくなったらいつでも連絡してこいよというセリフを聞き逃さないようにしておきましょう。

香港の情報収集

香港にワーキングホリデーで行ってから素晴らしいスタートダッシュを切れるように、香港のことを調べておきましょう。

香港に行く!そう思ったタイミングからもうあなたのワーキングホリデー助走は始まっています。

1年間走り切れるように、やりたいこと、行ってみたいところなどをリストアップしていきましょう!

まとめ

以上が香港ワーホリに行くまでにやっておくべきことまとめです。

もしこれもやっておいた方がいいんじゃない?とかこれ忘れてるよ!ってことがあれば、みなさん教えてください。

私はもう香港にいるので手遅れですが。

エリア

カテゴリー

タグ一覧