2010年01月02日(サイパン3日目)。

イージーキッチンで「冷静トマトのスパゲティー」を頂いた後、
向かった先はガラパン夜の僕的スタンダード、ジョニーズバー&グリルです!

本当にここジョニーズバー&グリルは僕の中で
ガラパンの夜=ジョニーズバー&グリル
と、認識してしまっている位にお気に入りです。

ここで飲んでいるだけでサイパンの夜の香りや肌で感じる風や街並みの音をすべて感じれる気がします(言い過ぎ)

と、まあここに来ないとしまらないよね的な。

では早速バドライトで乾杯

バドライトやバドワイザーばかり飲んでいますがここジョニーズバー&グリルでは世界各国のビールを取り扱っている様子なので次回訪れた際は色々と呑んでみたいものです。

や~とは言ったもののバドライトうまし。

軽く何かつまもうか…て事で。

LOCAL FOODメニュー

ここはひとつ…

ココナツの削り節という日本ではなかなかお目にかかれない材料で作られたチャモロ郷土料理の「チキンケラゲン」をオーダーしてみたいと思います。

バーベキューはさて置きチャモロ料理を食べるのは初めてなので楽しみです。
わくわく

待つ事15分くらいでけらげ~ん!

チキンケラゲン

全体的にスパイシーに味付けれていてビールにとてもよく合う味です。
タイ料理等の味付けに近い印象を受けました。
しかし、決定的に違うのがこのココナツの削り節の存在感。
スパイシーな味付けにココナツのまろやかさが加わりとても独特な味にしあがっています。
また、このココナツの削り節の食感。本当にふさわしい表現だと思います。
味が無く食感だけだと割と日本人が慣れ親しんだ食感だと思います。

まあなんやかんや言いつつも美味しい!それだけですw

そんな初めてのチャモロ料理に舌鼓を打ちつつそろそろ帰る時間。
まだ明日の午前中が有りますがサイパンの夜をしばらく堪能できないと思うと泣けてきますw

せっかくだからちょっと回り道をして帰えろう!

関連記事

帰り道

フィエスタリゾート&スパにちょっとおじゃまします。

一昨日の今頃はまだこのプールサイドもにぎやかだったな…

今日はあの大晦日のカウントダウンパーティーがウソだったかの様な静けさに包まれています。

波の音だけがただひたすらリフレインしています。ああ静寂。
見上げれば満点の星。
本当にプラネタリウムにいる様に思えるくらいに近い星たち。

ああ、しばらくこの満点の星空とはお別れだ。また、頑張って戻ってくるぞ~

ロビーのクリスマスツリーの輝きが余計に寂しく見えたり見えなかったり。

寄り道もほどほどにホテルに戻りました。

明日はサイパン最終日。
あ~もっとサイパンにいたいよ~

エリア

カテゴリー

タグ一覧