2008年12月29日(サイパン2日目)。

ホリデイリゾートサイパンと隣接した居酒屋「鳥秀えん」で軽くお刺身を食べジョーテンハファダイショッピングセンターを物色した後、ガラパン中心部へ。

パセオデマリアナスを歩いてフィエスタリゾート&スパとハイアットリージェンシーサイパンの向かいに在る御食事処「ココナツ亭」へ。

一見、観光客向けのお店なのかな?って佇まいですが、地元ローカルの方やサイパンで働く日本人スタッフの方にも人気が高いと聞きつけ今日のディナーはこちらで頂こうって流れです。

店内は落ち着いた照明?で飾りっ気のないナカナカ居心地の良い空間。
この雰囲気、好きです。
奥の座敷では欧米人の観光客と思われる方々や地元ローカルのグループが盛り上がっています。
我々も負けずに飲みましょう!

ここココナツ亭、メニューも豊富で一般的な居酒屋メニューから魚介料理(イセエビのお刺身なんかもありました!)や一風変わったチャモロ風?料理等々。
中でもアンガスビーフを使用したリブアイステーキがお勧めだとか…
郷に入れば郷に従え、when in Rome, do as the Romans doって事でアンガスビーフのリブアイステーキ(小)$17.00をメインに据えその他、気になった料理をちょいちょいとオーダーしたいと思います!

まずは、
空芯菜のガーリックソテー

程よく火が入り、ガーリックとオリーブオイルでピリ辛に仕上がった味はビールが欲しくなる系、むしろご飯が欲しくなる系で日本人なら大好き感じです!勿論個人的な主観ですが。

ほうれん草のサラダWithベーコン

2011年現在ではほうれん草を生で食べる事に希有さを感じないのですが2008年当時は珍しい気がして喜んでオーダー。
飛び道具のつもりでオーダーしたのですがしっかりとした物で嬉しい誤算。
新鮮なほうれん草の風味は勿論、良い感じにカリカリなベーコンと甘酸っぱいミニトマト、そして割とコクが有るドレッシング相まってあっという間に食べてしまえる美味しいサラダです。
結構アタリでした。

そして本日のメーンの登場。

アンガスビーフのステーキ[小]

正直言って全然期待していませんでした。
だって南国の観光地のど真ん中にあるお食事どころで提供されるステーキですものね…
しかし僕の浅はかな目測とは裏腹に、到着したステーキさん、

めちゃくちゃ美味しそう

程よく赤みを残したそのルックスはまるで宝石の如く。嘘くさい赤ではなく見るからに美味しそうな赤色です。
そして熱々の鉄板に乗せられジュージューと蒸発する醤油ベースのソースの芳香。
何と言うか、食べる前から美味しいです。

ステーキの付け合わせ

付け合わせのポテトには何故か万能ネギが乗っていますw
しかし、このステーキの肉汁とマヨネーズに絡ませてネギと一緒に食べると不思議と美味しいです。芋と葱を一緒に食べたのは意外と初めてです。
しかもポテトの下にはパインが。これも肉、芋とモッサリした組合わせにある種の爽快感を与えてくれます。

この組合わせ、適当なのかかなり計算されているのかは解りませんがナイスな組合わせです。

そして肝心なアンガスビーフの味ときたらもう…
最高です!

元来僕はサシが入った柔らかいお肉よりガシガシ噛める安っぽいステーキの方が好きなので主観は偏るかと思いますが、
このアンガスビーフは何と言うが赤味中心なのに驚きの柔らかさなんです。
かといって胸焼けしそうな脂っこさは感じずすっきり食べれる系。
火加減も抜群で周りはカリッとした位に火が通っているので歯ごたえも同時に楽しめ、天板なのである程度は好きな火加減で食べれるのも嬉しいです。

とにかく、コストパフォーマンスを含めると僕の中でサイコウのステーキでした。
嬉しい誤算です。

関連記事

その後、

大満足でお店を後にし近くの金八ストアーでアイスクリームを購入。

満足の余韻かこのアイスクリームも最高に美味しかったです。
てか、飲んだ後のアイスクリームって個人的に飲んだ後のラーメン位に美味しく感じます。

ロケーションも今回宿泊しているフィエスタリゾート&スパの目の前で使い勝手も抜群です。

しかしフィエスタのロゴは夜に映える気がする。

この後、飲みいくのもありだったのですが折角だからって事でコンビニでビールを購入しホテルのプールサイドで夜空を眺めながら飲もうって事になりました。

エリア

カテゴリー

タグ一覧