1年間滞在するには携帯が必須です。しかも家にwifiなんてもちろん最初から飛んでるものではないので、まずやらないと行けないことかもしれませんね。

wifiの電波を必死に拾う生活をしていたので、携帯を使えるように携帯ショップへ。

※皆さんsimフリーの携帯使ってますか?私は香港ワーホリに備えて事前に中古のsimフリーiPhone6sを購入しました。新品中古かつ型落ちだとやっぱりものすごくお得。しかも誰も使ってないので新品みたいなもんですしね。

Three hk

Three hkという現地のキャリアで携帯を契約できるとのことだったので、早速旺角(Mong Kok)の3Shopへ。

携帯の電波がないので、事前に3Shopの地図を調べたりもらったりしたものでなんとかたどり着くことができました。

旺角で街ブラもしたかったので相談した結果今回は一人で冒険気分で契約することに。

旺角は結構賑やかな場所で、香港のイメージしていた街並みと合致しました。

なんか賑やかで活気溢れてて、人と車がたくさんあるみたいな(笑)

いざ現地キャリアと契約

とりあえず無制限のプランを選択して日本の携帯の契約みたいな形で進めていきます。

私は英語が高校生ぐらいでストップしてしまっているので、たまに何言っているかわからないところもありましたが、大事なポイントは、月額料金契約期間の二つです!

1年契約でいけるみたいなので、解約することはとりあえず後から考えればいいかと思いながら、携帯ショップのお兄ちゃんと一緒になって契約を進めていきます。(翻訳しながらでもお兄ちゃん待ってくれますので安心!)支払いはクレジットカードとでOKです。

そしてついに、、、月額460HKDで携帯を契約しました!

無制限(いくらでも使える)でこの値段と考えると、日本のキャリアより安いなと感じました。さすがモバイル大国香港。

※もちろんGB数単位の契約も可能です。

早速ググれる!と思っていたのですが、simカードのアクティベーション作業がまだ残っていたので、ここから2.3時間は携帯が使えない状態です。

2時間くらいだったらスタバwifiで我慢しようと思います。

 

最後に、日本を出る前に日本のキャリア携帯は解約するか一番容量の少ないプランに変更しておきましょう!

使ってないのに毎月お金を払わされる羽目になります。

私は楽天モバイルを使っていたので、GB数を1GBのプランにWEBサイトから変更して、香港にやってきました。とはいえそれでも月額1250円かかってしまいますが、、、ここは日本に帰ってからもスムーズに使えるように維持費として捉えています。

エリア

カテゴリー

タグ一覧