2010年01月02日(サイパン3日目)。

マニャガハツアーからホテルに戻りシャワーを浴びて支度をしたら、
サイパン旅行最後のディナーに向かいます!

当初の予定ではコーヒーケアに訪れる予定でしたが昨日のツーリング中に閉店したと感じ違いしていたオレアイビーチバー&グリルが閉店していなかった事実を知り予定変更。

念願のオレアイビーチバー&グリルでサンセットディナーと決め込みたいと思います。

て事でタクシーに飛び乗り、
ビーチロードを南下。

ああ、だんだん日が落ちてきました。
サイパンにいれる時間も後わずか…ああ、昨日はこの道をスクーターで走ったなぁ等と感傷的になりながらタクシーに揺れらる事約15分。
空港への道を通り過ぎたらそこは
オレアイビーチバー&グリル

※写真を取り忘れたので先日の写真が再登場。

アメリカ西海岸チック?な造りで南国気分を盛り上げてくれます。
太陽もかなり傾いています。

入店し、ビーチ側のテラス席に陣取ります。
ちなみに店内もロカビリー?な感じでなかなか良い雰囲気でした。が、そう滅多に来れないのでテラス席です。

まずはバドワイザーで乾杯!

ビバラ~サイパン!

いや~南国にはバドワイザーが良く似合う!

太陽の前には分厚い雲が…ああせっかくのサンセットが。

でもそんな事はチャラにしてくれる位にここオレアイビーチバー&グリル、
非常に良い雰囲気です。ひじょ~に贅沢な感じです。

さて、何を食べるか…

取り敢えずエビ的なものが食べたかったのでそれと思われる品をオーダー。
すべて英語で記載されていて(当たり前か)日本語も通じないので何が何か明確には解りません。
でも意外とそんな状況、好きです。

ほどなくしてオーダーした料理が到着。

ガーリックとバジルが利いたエビの料理

オリーブオイルにガーリックとバジルの味が利いていて野趣すら感じる大ぶりなエビにとてもマッチして美味しいです。
何というか男性的な味。ビールがススムクンです。

そうこうしているうちにサンセットタイム。

分厚い雲に覆われてはいるもののとても素晴らしい色に空一面が染まります。

2010年1月2日のオレアイビーチバー&グリルからのサンセット

多すぎるといっても過言ではない量の情報に囲まれて生きる東京の生活がちっぽけにすら感じてしまう、そんな景色でした。
とても寛大な気持ちになれたというか。

勝手な認識で既に閉店したと思い込んでいたオレアイビーチバー&グリル。
先日のツーリングの際に立ち寄ってホントに良かったなと。非常に贅沢な時間を頂きました!

さて、食事の量もほどほどに。
もう一軒行ってみたいお店が有ったので一旦ガラパン方面へ向かいます!

エリア

カテゴリー

タグ一覧