ワーホリでオーストラリアに行きたい!英語勉強するのに気候も温かいオーストラリアで留学したい!

と考えている人に届けばと思い、エージェントを選ぶときのポイントをまとめます。渡航の費用をできるだけ抑えて、格安でワーホリにいけるように参考になればと思います。

ワーキングホリデーでオーストラリアに渡航する日本人はエージェントを活用しているの?

答えはYESです。

年間1万人ちょっとの日本人がワーキングホリデー(通称:ワーホリ)という素晴らしいシステムを利用して休暇+働く為の期間を満喫するため、オーストラリアに渡航し、英語にお仕事に観光、休暇に励んできます。

日本での生活に終止符を打ち、

さまざま理由でオーストラリアにやってきて、その全員がどうにかしてビザを取得し、自分の住む家を探し、現地で銀行口座を開設し、在住届けを提出してオーストラリア生活をスタートした、ということになります。

はたしてそんなこと全部自分一人の手でできるんでしょうか?

留学/ワーホリエージェントは使ったほうがいいの?いらないの?

オーストラリアという何も知らない、右も左も分からない地に行こうとしているわけです。特にビザの申請などは自分で申請してミスしてしまったが為にビザが下りるまでに数ヶ月〜半年もかかったという苦い思い出をお持ちの方も沢山います。

時間とお金のロスを防ぎ、格安でオーストラリアに渡航する為にも日本人の70%以上の方はエージェントに頼って、ビザを申請したり、語学学校を手配してもらったり、お仕事の紹介を受けたりしてるわけです。特に語学学校に通う方は自分では手続きはできませんから、エージェントを使うしかありませんね。

(注)先に言っておきますがエージェントによっては凄く高額の見積もりが出る場合もありますのでご注意を!

関連記事:【厳選】オーストラリアの評判の良い留学・ワーホリエージェント10選

エージェントにお願いする、しない、はどういう基準で決めたらいいの?

エージェントを活用したほうがいい方の特徴

  1. オーストラリアで学校に行きたい方(語学学校・専門学校・大学など)
  2. ビザの取得や銀行口座開設、在住届けなど自身で申請ややりとりが心配な方
  3. 自分の時間と労力を無駄に無駄にしたくない方
  4. 渡航した後にすぐに現地の生活に馴染んで仕事や学校をスタートされたい方
  5. オーストラリアで生活や仕事を自分の力だけで成立できるか心配な方
  6. オーストラリアに渡航まで3ヶ月以内に迫っていて、ビザの申請もまだしていない方
  7. オーストラリアに行きたいとは思っているが、何から始めたらいいか全く検討もつかない方
  8. 今まで海外に行ったことがない方
  9. 英語は全くの初心者です
  10. 知り合いも友達も信頼して頼れる人がオーストラリアにいない方
  11. 2カ国留学(フィリピン→オーストラリア)を考えている
  12. 忙しいからエージェントに管理マネジメントしてもらいたい

上記に5つ以上当てはまる方は、エージェントを頼ってより確かなワーホリ(ワーキングホリデー)生活を送れるにサポートをお願いしたほうがいいかもしれません。

要は自分で全て調べて、電話して理解して作業ができればエージェントの必要なんてありません。

では一方で、エージェントを活用しなくてもいい方の特徴

  1. オーストラリアで語学学校に行く予定のない方
  2. オーストラリアに行ってからの予定もプランも無く、休暇でオーストラリアに来られる方
  3. 色んな困難を時間がかかったとしても自身の力で乗り越えてもOKだし、それを求めている
  4. 学校にもエージェントにも1円も支払いたくない方
  5. 最悪、1日くらい公園で野宿しても大丈夫だぜ!という方
  6. お金に困っていないので、まずは行ってみてからゆっくり考えたい

上記条件に3つ以上当てはまる方は、エージェントを頼ってオーストラリアに渡航されれるより、ご自身の手で全て経験してみるというのも良いのではないでしょうか?ご自身の経験値もUPしますし!

ただし…

格安で渡航できるエージェントなら活用したほうがいい!

1つめの理由は大幅に時間が短縮でき、安心を買うということです。

1日でできたことが、何も知らずにGoogleで調べて自身で挑戦しようとしたことで予想以上に時間がかかってそれが原因で追加費用が発生したとか、時間と無駄なコストがかかってくるリスクがあります。

正確な情報を知れる機会が増えます。

オーストラリアでのワーキングホリデーでは「正確な情報をどれだけ集められるのか?」が大切です。
様々な情報を正確なところからどれだけ獲得していうかということは学校に行くにも、仕事を探すにも、家を探すにも、都市を移動するにも大切なことです。

GoogleさんやYahoo!さんで検索しても引っかかってこないような、オーストラリアに住んでいないとわからないようなことは正直たくさんあります。

エージェントを使わなかったことで失敗したことまとめ

point-to-select-the-agent__03

  1. ビザの申請が完了していなくて、イミグレーション(税関)で入局を拒否されて帰国
  2. オーストラリア到着後、家探しや提出しないといけない書類関係が進まず仕事探しができない
  3. 結局、オーストラリアに到着後から解決できない問題が多く出てきてエージェントを頼り、それまで時間とコストをかけていきたことが無駄になってしまう

ただ、

「そんな困難も含めてワーホリ(ワーキングホリデー)なんだよな〜」

と言えるような強者なら全くエージェントを活用しなくてもいいかと思います。

では、どのようなエージェントを使えば効率的に安く、安心したサポートを受けられるのか?

安くて安心できるオーストラリア現地エージェントをうまく活用する

ポイント1. 日本にあるエージェントよりオーストラリア現地にあるエージェントを選ぼう

個人的見解ですが、日本にオフィスを構えているエージェントよりかオーストラリアにオフィスを構えているエージェントの方がいいのではないかと思います。

というのも、ワーホリや留学で渡航者がサポートを必要とする時は渡航前ではなくてオーストラリアに到着してからが色んな問題や想定外の事件が起こることが多いからです。

ポイント2. サイトに無料って書いているエージェントに騙されるな!

手数料無料エージェントだからと見積もりを取ってみたら70万円〜100万円とか高額見積もりになっていいる場合があります。

学校紹介の手数料は無料だけどその他の部分で色んな費用がかかっていてボッタクられるケースも沢山あります。

無料エージェントというキャッチコピーに安心しきっているのも少し危ないかもしれません?

ポイント3. 過度なSNS投稿、ステルスマーケティングをしているエージェントはちょっと不安?

過度な投稿や広告が目立つエージェント

現在オーストラリアではワーキングホリデーの人たちが情報交換に活用しているfacebookグループなどに、エージェントが広告を配信したり、掲載したりしている現状があります。

例えば、少し前まで某エージェントさんがさまざまなオーストラリアのSNSグループで過度な投稿を行い目立っていましたし、某有名エージェントさんのFacebook広告(シドニー在住者向け)なんか私のFacebookのタイムラインにしょっちゅう流れてきます。

ポイント4. 経験者の口コミを参考すべき!

何と言っても、やっぱり経験者の意見を聞くのが1番いいでしょう!

私は〇〇というエージェント使ってめっちゃ良かったよ!
俺は△△エージェントは全然最悪、ボッたくり!!!

最後になりますが、エージェントを使おうが使わまいが自分がオーストラリアに行ってからのイメージが明確にできていれば大丈夫!

  • 家はどうなるんだろおう?
  • 学校は入学まで大丈夫かな?
  • その後の仕事探しは大丈夫かな?
  • 書類関係は?

不安があるなら自分に合いそうなエージェントを探してみましょう:D

関連記事:【厳選】オーストラリアの評判の良い留学・ワーホリエージェント10選

 

エリア

カテゴリー

タグ一覧