セカンドワーキングホリデー・ビザって?

簡単に言うと、オーストラリアのワーキングホリデービザをもう1年延長するためのビザです(2年目もワーホリで滞在できるということです)。

申請の条件

基本的な申請条件としては

  1. セカンドビザの申請時が18歳から30歳であること
  2. 有効期限が6ヶ月以上あるパスポートを保持していること
  3. オーストラリアに到着した際に十分な資金があること
  4. 3ヶ月間(88日間)以上の指定された労働をオーストラリアで終えていること

健康・本人特性についての条件

  1. 過去に刑事事件で有罪判決を受けたことがありません
  2. 健康状態に問題はありません

※引用:オーストラリア行政のサイトより

Second Working Holiday Visa Australia – Basic Requirements

  • You must be between 18 and 30 years old.
  • You must have a valid passport with at least 6 months until renewal.
  • You must have sufficient funds to support yourself when you arrive in Australia.
  • You must have completed 3 months, or 88 days of specified work in regional Australia

Second Working Holiday Visa Australia – Health and Character Requirements

  • You must not have any substantial criminal convictions.
  • You must not have any substantial medical issues.

セカンドビザ申請マニュアル

それではオーストラリアのセカンド・ビザ申請についてご紹介致します。

まずは、ご自身のイミアカウントにログインしてください。その後は下記手順で進んで頂ければセカンド・ビザはワーホリ1st ビザと同様に簡単に申請することができます。

オーストラリアのイミアカウントログインページ:https://online.immi.gov.au/lusc/login

ここで注意ポイント

申請時に自分がオーストラリア国内にいるのか?国外にいるのか?ここの入り口で分かれますので、間違えずに申請してください。

その後はファースト・ビザと手順は同じになりますので、下記にワーホリ・ビザ申請方法 アニュアルを掲載しておきます。

セカンドビザ申請時の注意点

申請費用を支払った後に、ペイスリップ(給与明細)をアップロードするフェーズにいきます。

ペイスリップは働いた時に発行された全ての書類を添付しましょう。添付するデータ名に指定はありませんが、わかりやすく(PaySlip-March)とか【Payslip-月】とかでいいと思います。追加書類が必要な場合は、メールでオーストラリア行政からメールが入ります。健康診断が必要な場合も同じようにメールで連絡が来ます。

ビザ申請からどれくらい待てばセカンド取れるの?

基本的には1週間〜10日くらいですが、時期によっては2,3ヶ月かかった人もいるみたいです。

申請した日がワーホリビザの1年目内で、セカンドビザの申請が通るまでにワーホリ2年目に突入しても、ブリッジングビザ(ビザ申請中に発行されているビザ)があるので、そのままオーストラリアに滞在して頂けます。

たまに3ヶ月くらいブリッジングビザの状態が続き、その後セカンドビザがおりた場合 は、2年目はブリッジングビザの期間+12ヶ月オーストラリアに住めるのでちょっとお得感がありますね。

さいごに

やはり、ビザの件は重要なポイントになるかと思いますし、ミスもできないので、念のためにエージェントに相談などできるのであれば安心ですね!

素敵な2年目のワーホリをお過ごしください!

 

エリア

カテゴリー

タグ一覧