2010年01月03日(帰国日)。

金八レストランでアンガスビーフのステーキを堪能し金八ストアーでアイスクリームを買ったり余裕をかましていたらサイパン国際空港行きの混載バスが既にホテルの前に…
もちろん我々を待っている様子。ゴメンナサイ。

おいてけぼりにならなくて助かった。

ホテルに自転車を返却し荷物を受け取り混載バスへ。
4日間有難う!ホリデイサイパンリゾート!

バスは走りだしビーチロードを南下。
一昨日はこの道をスクーターで走ったなとセンチな気分になりながら綺麗なマリアナブルーの海岸線を横目にバスはサイパン国際空港へ。
約20分位で到着。

昨年のサイパン旅行ではチェックインにえらい時間がかかり忍耐!って感じでしたが今回はすんなりチェックイン。
よかたよかた。

サイパン国際空港の免税店をひとしきり物色し同僚へのお土産(サイパンダクッキー)を購入。
余った$は使い切ってしまいましょう。
ってことで軽食とビールを購入。ウダウダしながらフライト時間まで過ごしましょう。

サイパン国際空港売店のクロワッサンサンド

これがまたベチャベチャでハムも何故かフワフワで何というかこんなに良いところが見つからないサンドイッチも珍しいでした。
そして翌年のサイパン旅行の帰りに出会うとんでもないラーメンを含めサイパン国際空港の売店では食べ物は買わない方が良いのではという悟りをひらく事になるワタクシ。

気を取り直してバドワイザーで乾杯!

まあ食べ物の思い出は美味しいにこした事ないと思いますがそうで無い物もそれはそれで将来的に良い思い出ですよね。

搭乗予定のデルタ航空の飛行機

搭乗ゲートと接続されている飛行機って受話器に耳を当てているみたいで可愛いですよね?

しばらくして時刻は15時過ぎ。ついに搭乗です。

非常に寂しい気分になりますがまた一年頑張って戻ってくるぞ!

そして飛行機は定刻通りテイクオフ。

窓際の席はゲットできませんでしたが羽に邪魔される事なくなんとか外が見れます。ヨカッタ。

しばらくするとドリンクがサーブ。
そうです、このデルタ航空はノースウエスト航空と違いビールが無料なんです
てことで遠慮なくビールをオーダー。

楽しかったサイパンに乾杯!

いや~なんて事ない缶ビールも上空で飲むと旨いものですね~
そんな事を話しながらサイパンにバイバイした寂しさを紛らわしていたらお待ちかねの機内食がサーブされました。

焼き肉ライス?にナムルが添えられた食べ物withペンネ

いや~デルタ航空さん、流石です。
何というか妙な組み合わせです。

そこら辺で食べたらそうでもないものも機内食で食べたらおいしいって持論を持っているうえ機内食って色々な航空会社に共通する独特の味がある様な気がします。
もしかした機内食っぽくしてれる調味料なんかあったりしてw
[機内食ですよ]的な。

いかにもジャンクって感じの肉と味付け。
この感じたまりません。ご飯も機内食独特な感じでビールが進みます。機内食のご飯って何というかパサパサしてい好きです。

てな具合に機内食を楽しんでいるうちに日が落ちてきました。

窓が傷だらけなのが少し残念ですが西側で良かったです。

ああ、幻想的だ。
地球ってすごいね~だなんて少し感傷的な気持ちになりつつも結構長い間こんな具合のサンセットを楽しむ事が出来ました。
最後に嬉しい演出でした。

そうこうしているうちに飛行機は本州に接近。

日本時間午後7時、無事定刻通り成田国際空港に到着。
日本に戻ってきました〜

これで、ひととおり「サイパン旅行2010」の記事アップは終了…
今後の更新ですがどうしよう…
もうこうなったら2008年のサイパン旅行もアップしないといけない様な気がしてきました。

ああ、最近行った静岡旅行もアップしたいけどサイパンの後かな…

エリア

カテゴリー

タグ一覧