こんにちは!

ラーメン Advent Calendar 2014 – Adventar の19日目の記事をオーストラリアはシドニーよりお届けさせていただきます!

オーストラリア最大の都市である、ここシドニーには様々な人種の方がくらしており、同様に様々なジャンルのレストランが存在しています。

日本食もその例外ではなく、とても人気の高いジャンルです。

そんな日本食の中でもラーメンの人気は高く、へたしたら日本の地方都市よりもラーメン店が多いのではないのか?とさえ錯覚してしまうくらいの勢いです。

僕はここシドニーでかれこれ2年ほど生活をしています。

そんな2年間の間に立ち寄ったラーメン屋さんのなかから、おすすめのお店を何点かピックアップしたいと思います。

まあ、ラーメンを食べにシドニーに来る人なんているはずないですし、折角シドニーに旅行に来たのにラーメン食べたい人も居ないでしょうが、何かの役に立つことが出来ればこれ幸いです。

では本編。

麺処 万福 MANPUKU

昨年オープンの比較的新しいお店で、場所もシドニーCBDから離れたキングスフォードに在るのにも関わらず、客足が絶えない人気店。

今回のこの記事を書くために、バスに乗って行って来ました!

豚骨スープが人気のここオーストラリアでは珍しく、普通の醤油ラーメンや塩ラーメンを楽しむことが出来ます。もちろん、豚骨ベースのメニューも有り、様々な変わり種ラーメンを提供しているのも特徴的です。

今回は塩ラーメンを食べてきました。

香味油が多めで割りとこってりとした感じでしたが、鶏の旨味が充分に感じられるじんわり美味しい一杯でした。

こちらは焦がしニンニクラーメン。

豚骨スープこちらは焦がしニンニク油をまとった中細ストレートといった、the熊本スタイルな一杯。 豚骨の主張は控えめで、女性でも気軽に楽しめる一杯といった印象でした。桂花ラーメンを思い出しました。

  • Tel: (02)9662-1236
  • 住所:482 Anzac Pde., Kingsford
  • 営業時間:11:30AM〜9:30PM
  • Email: hydeman.b@kokoroya.com.au
  • Web: https://www.facebook.com/manpukusydney

がむしゃら GUMSHARA

あの有名な無鉄砲の暖簾分け店。

東京に住んでいた頃、あの無鉄砲が進出してきた時は歓喜しましたが、まさかシドニーで無鉄砲の味を味わえるなんて思いもしませんでした。

シドニーCBDのチャイナタウンにある食通天というフードコート内にお店を構えています。

フードコート内でも随一の人気で、絶えず行列を作っています。

日本の無鉄砲と変わらぬ、超濃厚豚骨ラーメン

通常の豚骨ラーメンはさながら無鉄砲そのもので、あのカレーのルーかと思えるくらいの濃度のスープを楽しむことが出来ます。

むしろご飯に合いそうです笑 スープの濃度は調整可能で、麺も細麺を選ぶことが出来ます。

個人的にはスープを薄めにして、細麺バリカタで博多ラーメンチックに楽しむのが好きです。

あと、魚介とのダブルスープの醤油ラーメンもおすすめ。

超濃厚魚介とんこつラーメンって感じでパンチ力絶大です。

  • Tel: 0410-253-180
  • 住所:Shop 211, Harbour Plaza, 25-29 Dixon St., Haymarket, Sydney
  • 営業時間:月・日11:30AM~8:30PM、火~土11:30AM~9PM
  • Email: morihigashida@hotmail.com

もみじ MOMIJI

シドニーのランドマークである、シドニータウンホール向かいの地下にあるフードコート内のお弁当屋さん。

ラーメン専門店ではないのですが、ここのラーメンが結構イケマス。

魚介をほのかに感じるあっさり味の醤油ラーメン。

一言で言うと、お蕎麦屋さんの中華そばといった感じです。

二日酔いの時に食べたら染みわたりそうな一杯です笑

  • Tel: (02)9283-3835
  • 住所:Basement, 303 Pitt St., Sydney タウン・ホールのウールワース裏にある地下フードコート内
  • 営業時間:月~金11AM~4:30PM

麺 一究 RAMEN IKKYU

*閉店してしまいました(/_;)

ハイレベルな鶏白湯ラーメンを提供してくれるお店です。

一究の塩ラーメン

ここのオーナー、もともと有名なフレンチシェフで自身のお店でランチ限定でラーメンを提供していたそうです。

そのラーメンがかなり好評で、なんとラーメン屋さんになってしまったという異色な経歴の持ち主。

そのフレンチの達人がつくり上げるラーメンは優しく滋味深い一杯です。

それでいて良い意味で複雑な深い味わいです。東京でも鶏白湯ラーメンは好きで、色々と食べたのですが、ここのラーメンのほうが1つ頭抜きん出ている気がします。

麺も独特で、絶妙な加水率。このスープにとてもマッチします。

ちなみに替え玉無料です。

  • Tel: (02)9281-0998
  • 住所:Shop F1A, Sussex Centre Food Court, 401 Sussex St., Sydney
  • 営業時間:毎日12PM~8:30PM(4PM~4:30PMまで休憩)

グラスゴウ・アームズ・ホテル GlasGow arms Hotel

*閉店してしまいました(/_;)

シドニーで一番お気に入り、グラスゴウの東京ラーメン。

別名英国パブの風貌をした蒲田の洋食屋と言われている?ここグラスゴウ・アームズ・ホテル。

パブスペースはまっとうなパブなのですが、ビストロスペースが一風というかかなり変わっています。

何が変わっているかというと、提供する料理が全て洋食屋さんで食べることが出来そうなメニューなのです。

グラタンをはじめ、エビフライやハンバーグやカレーライスといった海外にはない、日本のthe洋食を楽しむことが出来ます。

パブの中でグラタンを食べてるとなんか変な感じがします笑 これら全てのメニューがオーバーシェフの手作りで、どれも拘りを感じる逸品です。

そして裏メニューというわけではないですが、限定でラーメンも食べることが出来ます。

ラーメンも手作りの例外ではなく、その全てが手作りで作られており、一食一食丁寧に冷凍して保存されていると言った徹底ぶり。

ラーメンは東京ラーメンと卵とじラーメンから選択可能。

東京ラーメンと言ってもいわゆる東京ラーメンではなく、白濁した甘みすら感じるスープに中細ストレート麺といったあんまり食べたことがない系のラーメンです。

  • Tel: (02)9211-2354
  • 住所:527 Harris St., Ultimo
  • 営業時間:ランチ 月~金12PM~2:30PM、土・日12:30PM~2:30PM、ディナー月~木6PM~9PM、金・土6PM~9:30PM、日6PM~8PM

まだまだシドニーには沢山のラーメン屋さんがあります

今回ご紹介させていただいたラーメン店はほんの一握りで、まだまだ様々なお店が存在しています。

経営も必ずしも日本人というわけではなく、ちょっとニュアンスが違ったラーメンがあったりで面白いです。

これから転勤や留学、ワーキングホリデーでシドニーに来られる方、ラーメンに困ることはないと思いますので、ご安心ください笑

エリア

カテゴリー

タグ一覧