2018年度オーストラリアの綺麗な人気ビーチランキング一挙公開

オーストラリアのベストビーチをオーストラリア現地ポータルサイトの順位やトリップアドバイザーのランキングをもとにしてピックアップしています。オーストラリアに住んでいる人も、これからオーストラリアに来る方も絶対チェックです!

オーストラリア観光なら”ビーチ”は絶対外せない

オージーライフの印象としてはビーチでのんびり or ビーチでBBQですが、綺麗なビーチだからこそ!のOZライフです。

さっと「オーストラリア ビーチ」とインスタグラムやGoogleで調べるだけでもオーストラリアのビーチは魅力的なビーチばかりです。

screen-shot-2016-10-25-at-11-50-35-am

私自身も数年間オーストラリアに住んでいましたが、ビーチでのんびりしたり、ガッツリ日焼けしにいったり、BBQしたり沢山の思い出があります。綺麗なオーストラリアのビーチを横目に、日本のコンクリートジャングルから脱出し華麗なオージーライフを味わってくださいね!

screen-shot-2016-10-25-at-11-52-12-am

その中でも特にオーストラリアに観光で来たら、もしくはオーストラリアに滞在しているなら絶対行くべきオーストラリアのビーチ10選を一挙公開!

1. ホワイトヘブンビーチ(Whitehaven beach)@ケアンズ

オーストラリアBestビーチの不動の1位であるホワイトヘブンビーチが2018年度もNo.1の座を死守しました!

ホワイトヘブンビーチはオーストラリアの他のビーチと比べても別格ですし、世界的にも有名ですね!世界遺産にも登録されているグレートバリアリーフのちょうど中間に位置していてるハミルトン島から水上飛行機、もしくは船でホワイトヘブンビーチにいくことができます。

上空からの景色は神秘的で素晴らしいものです。「ヒル・インレット」と呼ばれる真っ白な砂と青い海が筋状になっている自然にできた絶景はハミルトン島観光では絶対外せないスポットになっていて、オーストラリアに来たら、というか人生で1度は行ってみたいとこですね!!

ホワイトヘブンビーチと言ってもピンと来ない方はもいると思いますが、オーストラリアの観光名所と言えば、あのハート型リーフを1度はどこかで見たり聞いたりしたことがあると思います。ハミルトン島から水上飛行機に乗って12mのハート型の可愛すぎるリーフを見ることもできます。

ハミルトン島観光はホワイトヘブンビーチ&ハート型リーフは間違いなくチェックしておくべきでしょう!

カップルやハネムーンでも人気のホワイトヘブンビーチ

日本から海外ウエディングの場所としても人気の場所ですが、海外からもウエディングや撮影で人気のあるスポットになっています。彼女を連れて遊びに、プロポーズの場所に、ウエディングに!本当に神秘的なスポットです!

ホワイトヘブン ビーチの地図

2. マンリービーチ(Manly Beach)@シドニー

シドニーのシティー(サーキュラーキー港)からフェリーで25分程度でマンリービーチへアクセスできます。

シドニーのオージー(オーストラリア人)も観光客もBBQやビーチまったり、ビーチリゾートを満喫しています。サーフィンやボディーボード、ダイビングなどのマリンスポーツも楽しめますし、カフェやレストランも充実しているので、のんびりリゾートビーチを満喫するのにもいいビーチです。

海岸沿いをゆっくり散歩

素敵な長めをゆっくりお友達と、大切な人と歩いているだけで飽きない景色です。これがオージーライフ!というようなリラックスしたゆっくりした時間を味わえます。

マンリービーチの地図

3. サーファーズ・パラダイスビーチ(Surfer’s paradise Beach )@ゴールドコースト

ゴールドコーストといったら、サーファーズ・パラダイスが1番最初に思い浮かびますね!

名前が何とも「ラグい」このリゾートビーチは、実は泳ぐことができないので、ビーチで景色や日光浴を楽しんでいます。ゴールドコーストはサーファーズパラダイス・ビーチ付近に沢山ビーチが集まっていますので、泳ぎたい方、サーフィンしたい方は近くに沢山あるビーチに行きましょう!

美しいビーチの景色を背景に、オシャレなレストラン、バプ、カフェ、ナイトクラブなども各種人気店舗もズラリと並んでいます。日本からの観光客も非常に多い有名ビーチですね。

サーフィンの聖地

1年中、1日中沢山の人で賑わっているサーファーズ・パラダイスビーチですが、早朝と夕方には沢山のサーファー達が集まってきます。オーストラリアに来られた方はサーフィンの聖地でサーフィンにもチャレンジしてみては?

サーファーズ・パラダイスビーチの地図

人が明るいゴールドコーストは本当にパラダイス!?

1年中暖かい気候で冬でも20度を超える温暖なビーチリゾートでは観光客もローカルのオーストラリア人も親切で非常に過ごしやすい環境になっています。
日本からの観光客や留学生が多いのもゴールドコーストの”明るい性格” と温かい人が沢山いて過ごしやすい環境なのでしょう。

4. エックスマウスビーチ(Exmouth beach)西オーストラリア

エックスマウスビーチは西オーストラリアの人気ビーチで、どこまで泳いでも海底が見える神秘的なビーチです!非常に透明度が高くて、観光地としての開発もあまりされていないのでオーストラリアの中でも限りなく自然に近いビーチになるでしょう。10m先に小さい魚が泳いでいるのも裸眼で確認できるくらいスーパークリアなビーチです!

気になるエックスマウスビーチの場所は?

パースからバスで北上していけばエックスマウスビーチに到達できます。5日間くらいのツアーでパースから北上しながらショートトリップを楽しむのがおすすめです!

エックスマウスビーチの地図

5. シェリービーチ(Shelly Beach)シドニー

シェリービーチは実はマンリービーチから徒歩5分

マンリービーチから歩いてすぐのところに小さい隠れ家的なセレブが遊んでそうなビーチがあります。

シドニー在住の日本人も「マンリービーチは行ったことがあるけどシェリービーチは行ったことがないね。というかシェリービーチってどこにあるっけ?」と言う返事をよく聞くように、以外や以外マンリービーチの影に隠れてシェリービーチを知らない人も多いです!

マンリービーチは観光客も沢山いて、シェリービーチはローカルの人がBBQなど楽しんでいる印象です。

ホワイト・ドラゴンが見れるかも!?

タツノオトシゴが見れることでも有名なスポットです!透き通ったローカルビーチで新たな発見ができるかもね!

シェリービーチの地図

6. ムルーラバビーチ(Mooloolaba Beach)サンシャインコースト

ブリスベンから車で1時間北上するとサンシャインコーストと呼ばれる地域になり、サンシャインコースト=太陽の輝き+ビーチがいつでも楽しめるスポットです。

その中にひっそりとしたムルーラバビーチリゾートがあります。ゴールドコーストの様に周辺に沢山のレストランや繁華街はありませんので、ひっそりとた雰囲気とスキューバダイビングやジェットスキーを楽しめるような活気と混同しているリゾートビーチです。

サメの生息するエリアでスキューバダイビングも!?

のんびりの中に驚きの体験ができるムルーラバビーチ!のんびりしすぎたあなたに強烈のスリル体験はどうですか?(笑)

ムルーラバビーチの地図

7. バーリーヘッズビーチ(Burleigh Heads Beach)ゴールドコースト

オーストラリアらしさ満点!!ローカルビーチタウン

ゴールドコースト空港からサーファーズ・パラダイスビーチに行く道中、実は沢山のビーチが有ります。クーランガッタビーチ・ブロードビーチ・パルムビーチ・クーランガッタビーチ・バーリヘッズビーチ・・・と、まさにサーファーズ・パラダイスです!
バーリーヘッズビーチもゴールドコースト空港からサーファーズにいくまでのあり、沢山のサーファーが集う場所になっています。

バーリーヘッズビーチから国立公園を散策して

すぐ近くに国立公園があり、バーリーヘッズの岬からサーファーズ・パラダイスの素晴らしい景色も見れるのでビーチだけでなく、バーリーヘッズの岬にもアクセスしてみて♪

バーリーヘッズビーチの地図

8. ケーブルビーチ(Cable Beach)西オーストラリア

ケーブルビーチは世界有数の真珠の養殖で有名な街ブルームに位置しています。ケーブルビーチは22kmにも及ぶ真っ白な砂浜や、赤茶色の崖などが有名です。そして、ラクダに乗って浜辺を歩く「キャメルライド」というエキゾチックな雰囲気も味わえて、中東との融合した空気感が他と違い素敵なビーチです。

ブルームは月への階段で有名な場所

ブルーム郊外の海底の隆起と潮の干満などの条件が合った時に月への階段が現れるという何とも神秘的なブルーム。ケーブルビーチにいく時は一緒に絶対チェックのブルームの「月への階段」(3月〜10月の満月で晴れた日に見られます)

ケーブルビーチの地図

9. ヌーサビーチ (Noosa Main Beach)サンシャインコースト

太陽とビーチを楽しむ為に生まれたような場所、その名もサンシャインコーストのヌーサのメインビーチは少しピンクかかった砂浜とパンダナスの木が立ち並ぶ、サンシャインコーストの中イチオシビーチです!

高層ビルが無いので都会感もなくゆったりローカルのレストランで食事やビールを楽しみながら、少し高級感の漂ったビーチリゾートです。

ヌーサの川が作り出す、ヌーササウンド

ヌーサ川と海の合流ポイントで砂と海との融合が生み出したヌーササウンドと呼ばれるラグーンが存在します。周辺にはコンドミニアムや立派な豪邸なども立ち並び、釣りやヨットを楽しむローカルの人で賑わいます。

ヌーサビーチの地図

10. フォーマイルビーチ(Four Mile Beach) ケアンズ

広いビーチ、オーストラリア感満載のんびりした雰囲気

白井砂浜がずっと続き、オーストラリアのローカルの家族連れやのんびりしている雰囲気を味わえるケアンズのお薦めローカルビーチ。近くにある2つの展望台から見られる景色も絶景です。宿泊する場合はビーチ沿いのホテルで決まり!

フォーマイルビーチの地図

オーストラリアのおすすめビーチ10選!どうでしたか?

オーストラリアに住んで長い方にとっても知らないビーチが沢山あったのではないでしょうか?オーストラリアに観光に来る方はもちろんですが、オーストラリアに住んでいる方も絶対チェックしてお休みを使って行ってみてください!

素敵なビーチライフをオーストラリアで!

エリア

カテゴリー

タグ一覧