こんにちは!ビール Advent Calendar 2013の19日目の記事を書かせていただきます!

オージーはビールが大好き!シドニーには沢山のパブが存在します

ここオーストラリアでは、オーストラリアンワインが低価格なうえに飲みやすく美味しいと人気です。しかしそれ以上にオージーはビールが大好き!

平日の昼間だろうとお構いなしにビールを煽るビジネスマンを見かけることが出来ます。僕もオージーに負けない位、ビールが好きと自負していますが流石にお昼に飲むと午後の作業に支障をきたしそうなので、未だ一線は越えていません笑

ともなるとそんなビールを提供しているパブの絶対数も多く、ここシドニーの街中の角地はパブになっている事が多いです。

実際オーストラリアの様々な街を旅しましたが、どこの街もかなりの数のパブが存在しました。
そしてその趣向も様々。
平均して気温が高い、北東部のクイーンズランド州は南国が似合うオープンな雰囲気のパブが多く、メルボルンを有するビクトリア州は英国風の紳士的なパブが多かった気がします。また、エアーズロックからほど近く、大陸の中心地であるアリススプリングスは開拓時代を彷彿させられるパブが多かった印象を受けました。

ここシドニーのパブは

まだ僕はシドニーに引っ越してきて1年経っていないので、さほど詳しい訳ではありませんが、シドニーシティの中心部であるタウンホールを挟んだ南北を隔てて南側は比較的にクラブっぽい雰囲気のパブが多く若い人たちで毎晩盛り上がっており、北側は割としっぽりとした英国風のパブが多い印象を受けます。

今日はそんな北側を代表すると言っても過言ではない、シドニーで最も古いといわれている老舗パブを紹介いたします。

1841年創業、シドニーで最も古いといわれている老舗パブの自家製ビールは絶品!

シドニーシティ北部、オペラハウスを眺めるサーキュラーキーのお隣であるロックス。
このロックスの歴史は極めて古く、白人オーストラリアの発祥の地として有名な観光地です。

そんなロックスの中心地から少し離れた場所にその老舗は存在します。

ロードネルソンブリュワリーホテル

lordnelsonbrewery02

ロックスのメインストリートを西へ、囚人の方たちが掘ったと言われる有名なトンネルを越えて数分。右手に重厚な佇まいのお店が登場します。

週末の夜やラグビーの大きな試合があったりするときは目茶苦茶混んでいて、座ることすら困難ですが、日曜日の昼間や平日の夜などは静かな物です。地元の人たちが和気あいあいと飲んでいる感じのお店です。

日曜日の午後はとても和やか

lordnelsonbrewery03

歴史を感じる木造作りの店内と高い天井

lordnelsonbrewery04

この日はクリケットの試合が放送されていました。クリケットのルールが未だよく解りません。

店の奥にはお目当ての自家製ビールが醸造されていると思われるタンクが!

lordnelsonbrewery05

所狭しと並んでいます。

ロードネルソンブリュワリーホテルの自家製ビールを楽しむ

ここロードネルソンブリュワリーホテルでは勿論、普通のドラフトビールも販売していますが、なんといってもお目当ては自家製ビール。

常時6種類の自家製ビールが製造販売されています。

オシャレな自家製ビールサーバー

lordnelsonbrewery06

頭上のメニューには6種類のビールについて詳しく書かれた黒板が。

比較的ライトな物から重厚なビールまで、悩みます。

lordnelsonbrewery07

今回はそんな6種類のなかから4種類を飲みたいともとい、ご紹介したいと思います。

爽やかな飲み心地のサマーエール

lordnelsonbrewery08

その名にふさわしく、夏が似合いそうなスッキリとした口当たり。
地ビールは比較的、重くホップがガツンと効いたビールが多い気がするのですが、これはその真逆を突き進んだ感じ。

とは言いつつ、軽い口当たりながらもしっかりとした後味が楽しめる、普段着で飲みたい地ビールと言った印象。

THEクラフトビア!野見応え抜群のイングリッシュビター

lordnelsonbrewery09

ホップの香りと味がガツンと効いた、THEクラフトビアって感じの一杯。
地ビールらしさを全体的に1.5割程、俺やで!って主張した感じです。

まるで果実酒!爽やか一番、オーストラリアンペールエール

lordnelsonbrewery10

かなーりフルーティな一杯。まるで果実酒かと思ってしまうほどの爽やかさが特徴。ペールエールの特徴を重点的に際立たせた感じです。
フルーティとは言ったものの何に似ているのだろう…例えるならバナナと柑橘の間?
でもって爽やかな口当たりながら、後味にほのかに感じる苦み。ニクイです。

バランス良し!ブリティッシュペールエール

lordnelsonbrewery11

僕のお気に入り。そのバランスは良くとても飲みやすい

甘み、酸味、苦み、ホップの感じが絶妙なバランスで均衡している。
ビールの美味しさの要素は全てしっかり感じるのだけど、良い意味で突出した部分が感じられない、な何杯でも飲めちゃいそうな一杯です。

美味しいビールにぴったりなフード

美味しいビールがあったらおいいしおつまみも欲しくなりますよね!

ここロードネルソンブリュワリーホテルはフィッシュ&チップスやステーキやシュニッツェル(チキンカツみたいなの)やピザ等の定番パブ飯をはじめ自家製スモークサーモンやパテ類等ビールに合いそうなフードを数多く取り扱っているのも魅力の一つです。

今回は昼下がりだったのもあって軽めのものをオーダー。

生ハムのプレート

lordnelsonbrewery12

自家製スモークサーモンのサラダと非常に悩んだのですが、となりのおじさんが美味しそうに生ハムを食べてはウインクしてくるので今回は生ハムプレート。

本来はワインなんかの方が合うのでしょうが、ここのビールにもバッチリとマッチします!

生ハムをチビっと食べてはビールをゴクリ…

もう至極です。

シドニーで1番オススメのパブです!

シドニーにはこのお店の他にも自家製ビールを作っているお店は在りますし、自家製でなくとも美味しいクラフトビールを扱っているお店も沢山あります。
しかしながらロックスと言う街並み、そしてこの建物自体の年季や雰囲気、店員さんのホスピタリティ、フードのクオリティ等、総合的に考えると個人的には間違いなくシドニーで1番オススメのパブです!

お店に訪れるまでの街並みの素敵ですし、観光として訪れるだけでも十分に価値があるお店だと思います。

ロードネルソンブリュワリーホテル

  • 住所:19 Kent St, The Rocks SydneyNSW
  • 電話番号: (+612) 9251 4044
  • 営業時間:月~土11am – 11pm 日夕方~10pm
  • ウェブサイト: http://www.lordnelsonbrewery.com/

エリア

カテゴリー

タグ一覧