海外で生活したいっておもったときに真っ先にくるのが
「じゃあ、いくらかかるの?」ってとこだと思います。

これは僕が実際に1年間こっちに住んでどのくらい金額がかかったかをかんたんにまとめ目てみました。

物価の違いについてはこちらの物価の違いまとめみた!にまとめましたので参考にしてください。

オーストラリア1年間の生活費

家計簿などを付けてたわけではないので詳細のデータではないんですが大まかにいうとこんな感じです。

家賃:週200ドル
家はシェアハウスでオウンルーム(部屋はプライベート)風呂トイレ、キッチン共同

食費:週で約120ドル
自炊込みで恐らく週1で外食、昼は弁当だったり外で買ったり

交通費:35ドル
平日5日間の往復

携帯:月額30ドル
電気・ガス:月額40ドル前後

雑費:
月1ぐらいで飲み:月額80ドル前後
携帯購入:200ドル

あまりお金を使いたくなかったのである程度切り詰めながらって感じでしたがこのくらいかかってました。

これらを年間にすると

  • 家賃:10400ドル
  • 食費:4160ドル
  • 交通費:1820ドル
  • 携帯:360ドル
  • 電気・ガス:480ドル
  • 飲み代:960ドル
  • 携帯購入:200ドル

一年18,380ドルあれば多少贅沢しても暮らせる!っていう感じです。

1ドルを日本円で80円と仮定した場合に年間でかかったお金は約147万円になります。

これは実際に安いのか高いのが正直ピンとこないと思いますのでオーストラリア政府(移民局)がサイトで発表している留学生の1年間の生活費とくらべてみましょう!

オーストラリア移民局が発表している年間の生活費

オーストラリア移民局が発表している留学生の平均的な生活費ですが約19830ドルです。

日本円で約1,586,400円になります。

宿泊費

  • ホステル/ゲストハウス 90ドル〜150ドル (週)
  • シェアハウス 85ドルから280ドル(週)
  • ホームステイ 235ドル〜325ドル(週)
  • 賃貸 165ドル〜440ドル(週)
  • 学生寮 90ドル〜280ドル(週)
  • 学校の下宿寮 年間、11000ドル〜22000ドル

その他生活費

  • 食費(外食含む) 80ドル〜280ドル
  • ガス、電気代 35ドル〜140ドル
  • 電話、インターネット 20ドル〜55ドル
  • 交通費 15ドル〜55ドル
  • 娯楽 80ドル〜150ドル

https://www.studyinaustralia.gov.au/global/live-in-australia/living-costs

では実際に物価が2倍、3倍と高いと言われているオーストラリアと比較して日本の平均はどのくらいなのか?

日本学生支援機構が平成26年度の学生生活調査で学生の1年間の生活費を発表していましたのでそれを参考にしてみようと思います。

http://www.jasso.go.jp/sp/about/statistics/gakusei_chosa/2014.html

まず大学生の支出平均についですが自宅ではあはアパートや下宿から大学に通っている大学生で比較をしてみると合計で1,003,900円になりオーストラリアに比べるとだいぶ安いことがわかります。

  • 食費 263,700円
  • 住居・光熱費 447,900円
  • 保健衛生費 36,500円
  • 娯楽・嗜好費 141,200円
  • その他の日常費 149,700円

もちろん日本と同じでいく場所によって物価家賃は大きく変わると思いますが目安として参考になればと思います。

オーストラリアってやっぱり物価が高くて住みにくい?

実際に生活費だけとったら統計で見ても約50万ほどオーストラリアのほうが高く、費用がかなりかかるイメージが強いかと思います。

これではワーホリで行くにはちょっとお金がかかりすぎるな・・・って思うかもしれませんが収入面でいうとオーストラリアのが断然稼げるので仕事が見つかりさえすればオーストラリアのが住みやすいです。

日本とオーストラリアの大学生のアルバイト収入の平均を見比べてみたいと思います。

日本の最低賃金は798円

平成27年度の日本の全国最低賃金は798円。

トップ東京は905円、次に神奈川930円、大阪858円と続きます。

最低は沖縄や鳥取の693円になっています。

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/minimumichiran/

オーストラリアのほうが618円も高い

ではオーストラリアの賃金をみてみましょう!

オーストラリア政府のFair Workの発表によると最低賃金は17.7ドルとのことです。

日本円に換算すると約1,416円になり、日本の最低賃金より618円も高いことがわかります。

https://www.fairwork.gov.au/how-we-will-help/templates-and-guides/fact-sheets/minimum-workplace-entitlements/minimum-wages

仮にですが週20時間でバイトをしたとして年間働いた場合に最低賃金で働いたとしても日本で働くよりやく64万円も多くもらえるため実質オーストラリアでバイトをしつつ生活をするのであれば日本と同等かそれ以上に安く住める地域になります。

結局オーストラリアで住んだら日本より高いの?

物価は正直高いですがオーストラリアでカフェなどで働ければ日本の賃金より約2倍程度の給料がもらえるので働ければオーストラリアのがリッチな暮らしができるんじゃないかと思っています。

残業で時給1.5倍、祝日で時給の2倍以上などの雇用形態によってはあるのでそれも加味するとかなりもらえます。

例えばワーホリがなく学生ビザだけのアメリカは学生ビザの場合仕事ができないなどの制限があり、収入がほぼ見込めませんので(オーストラリアの学生ビザは週20時間までなら働ける)そういった意味でもオーストラリアはオススメです。

 

人気記事:

  1. 【ワーホリ貯金】オーストラリアのワーホリで3ヶ月100万円貯金できた話

エリア

カテゴリー

タグ一覧