超定番ですが、、ビクトリアハーバーに行ってまいりました!

今回は行き方とビクトリアハーバーの夜景をご紹介します。

ビクトリアハーバーで開催されている「世界最大の光と音のショー」ともいわれるシンフォニーオブライツは、ギネスにも認定されていて、レーザー・ビーム、サーチライトが音楽とナレーションに合わせて動き、香港のエネルギーを表現していると言うイベント。夜8時から13分間の間毎日開催されています。

ビクトリアピークとビクトリアハーバーはワーホリはもちろん旅行で香港に来る人にとっては絶対に外せない観光スポットになっています。

行き方は超簡単で最寄りの駅から地下鉄で、尖沙咀(チムサーチョイ)と言う駅を目指します。

お値段は大体10HKD弱、やっぱり香港の交通費は激安ですね。助かります。

地下鉄で尖沙咀に着いたら「スターフェリー乗り場」を目指してグーグルマップ頼りに歩いていきます。

海の方に向かって歩けばいいので簡単ですね。大体7時くらいから人の流れが、海の方に向いていくので、人混みに着いていけばたどり着くことができます。

さて、香港島から見る景色と九龍島から見る2つのパターンがあるのですが、ビクトリアハーバーのシンフォニーオブライツを見るのであれば、九龍島からの景色がおすすめなので、今回は九龍島からの夜景を紹介します。

スターフェリー乗り場です。すんごい豪華客船、これも乗ってみたい。。

8時ギリギリになると非常に混雑しますので、あらかじめ15分前くらいにはみたい場所を抑えていくようにしましょう。

仮に遅れたとしても見れなくはないので、全然問題はありません。もちろん予約とか1時間前の場所取りなんかは必要ないので、安心してください。

すごく綺麗でした!がしかし、思っていたよりも派手ではない。

思っていたよりも派手ではなかったと言うのはあくまで主観です。(笑)

この夜景は目に焼き付けておくべきですので、ぜひ香港にいらした際には、ビクトリアハーバーのシンフォニーオブライツをみにいきましょう!

 

エリア

カテゴリー

タグ一覧