オーストラリアのワーホリ・留学は結局いくら費用がかかるの?

オーストラリアのワーホリって結局いくらかかったの?なんて色んな人に聞かれます。

何にいくらお金使ったのか全て公開します。今から記す事全て事実に基づいていますので、これからオーストラリアに留学or ワーホリで渡航される方参考にしていただければと思います。

ワーキングホリデー(ワーホリ)もしくはオーストラリア留学で渡航する際に「実際に、何にいくら費用かかるの?」「エージェントに見積りとったけど100万円以上かかるみたいでそんなお金無いから断念するしかない」など、

留学・ワーホリ行こうと思っても予想外に費用がかかるという事を知って断念せざるを得ない方も多いかと思います。

(そんな莫大な費用はかかりませんのでご安心を)

私が実際にオーストラリアワーホリ渡航時にかかった費用は?

私はちょっと異例な感じになりますが、正直ノープランで飛び立ったので、本当にリサーチ不足で情報不足のため苦労したワーホリ渡航者です。

当時はオーストラリアのワーホリビザを取得し、ホテルだけ予約してシドニーに飛び立ちました!非常に無計画性な旅のスタートでした。

ワーホリビザ費用 オーストラリアドルで支払い(440$) ¥40,000
航空券 香港⇒シドニー(キャセイパシフィック) ¥69,000ぐらい
ホテル代 シドニー到着後(5日間)ヒルトンホテル(HKD4,500) ¥60,000ぐらい
 バックパッカーズ代 ホテルチェックアウト後14日間宿泊(600$) ¥54,000ぐらい
シェアハウス代 バックパッカーズ後シェアハウスへ入居
ボンド・キーデポジット  ¥30,000ぐらい
レント170$/週(680$/月)  ¥60,000
食費&雑費 初月の食費と雑費  ¥100,000

 

初月合計:¥412,000

今になって反省してます

通常、オーストラリア留学でもワーホリでも、入国日にホームステイや学生寮などのブッキングを日本にいる時からエージェントとかに頼りながら決めるので、筆者みたいに宿泊代がこんなかからないかと思います。

渡航費用を極端に節約する為の記事はこちらを参考にしてください。

【10万円節約できる】オーストラリア留学&ワーホリの節約術を大公開!

オーストラリアのワーホリ&留学にかかる費用はこちら

オーストラリアでの滞在経験を基に、実際にワーホリや留学でオーストラリアに渡航する際に必要な費用はどんなもんか?を下記にまとめましたのでご参考にして頂ければ幸いです。

ワーホリビザ費用 オーストラリア$で支払い(440$) ¥39,000
学生ビザ費用 オーストラリア$で支払い(560$) ¥49,000
航空券 一般航空 ¥60,000〜
格安航空(LCC)JetStarなど ¥20,000〜
語学学校 学費 学費(12万円〜13万円/月)入学金/テキスト代込み ¥120,000〜/月
現地生活費 家賃(シェアハウス)1ヶ月 ¥50,000〜/月
 家賃(ホームステイ)1ヶ月 ¥100,000〜/月
 食費 1ヶ月 ¥50,000〜/月
 交通費 1ヶ月 ¥3,000〜/月
携帯電話 プリペイドSIMカード ¥4,000〜/月
海外保険  年間契約 ¥80,000〜/年

 

渡航費用の総額を抑えるには「滞在方法」と「海外保険」を注意!

以外とホームステイをしている人が多くて、出会う人にいろいろ聞いていると「ホームステイはしないといけないと思ってました!」みたいな事を言う人が多くてびっくりです!ホームステイは結構高いので、学生寮やバックパーカッズにしてみると少し費用は抑えられますね!

その後のシェアハウスの家賃もできれば抑えたい費用なので、家賃の安い「都市部なら郊外」「ブリスベン」や「パース」、「アデレード」なんかも家賃は抑えられるかも!

これ住んでた3LDKの家のキッチンです。めっちゃ広いキッチンで、廊下も激長!

イキった家の家賃は1200$/週(月4800AUドル)こんなことしたらただの無駄遣いです。(反省)

オーストラリアの家賃の目安

シェアハウスの家賃 150$〜/1週間(600$/月) ¥54,000/月
ホームステイの家賃 300$〜/1週間(1200$/月) ¥108,000/月
バックパッカーズの家賃 180$〜/1週間(720$/月) ¥64,000/月
スタジオ(ワンルームマンション) 300$〜/1週間(1,200$/月) ¥108,000/月(+光熱費)
2LDKのマンション 800$〜/1週間(3,200$/月) ¥288,000/月(+光熱費)

とは言っても自分一人の部屋が欲しい・・・

家賃はシェアハウスなどに住めば費用はある程度抑えられますが、スタジオ(ワンルームマンション)やオウンルーム(シェアハウスの中で自分の部屋を持つ)などに住めば、10万円以上/月の家賃になってきます。

  • シェアハウス内でオウンルーム(1人部屋):200$〜350$/週程度(月8万円〜15万円程度)
  • スタジオ(日本で言うとこの1DKみたいな部屋):250$〜350$/週程度(月9万円〜15万円程度)
  • 2LDKフラット:600$〜1000$/週程度(月20万円〜35万円程度)

部屋(家賃)は収入とのバランスを取りながら、いい家にどんどん移っていかれるのが良いかと思います!

筆者が最終的に落ち着いた家

2LDKで庭もジム、プールもBBQスペースも完備されているシドニー(ピアモント)の物件。一部屋マスタールーム(風呂洗面所が部屋についている部屋)を自分の部屋にして、もう一部屋をOZとイタリア人の友達に貸してました。

830$/週(3320$/月)が家賃だけど、週400$(1人200ドル)もらっていたので430ドル/週で素敵なハウスに仲いいメンツと住めるようになりました。

オーストラリアでの生活費は?(食費や交通費)

1年間の生活費 家賃 1年分(シェアハウス)600$/月・7200$/年 ¥600,000
食費 1年分   (50,000円/月) ¥600,000
交通費 1年分(5,000円/月くらい) ¥60,000〜
生活費合計 1年分(家賃/生活費/交通費) ¥1,260,000〜

オーストラリア生活費はアルバイト代でカバーできるYo!

1年間のオーストラリアでの収入は、現地生活費(家賃・食費でかかる費用)を十分にカバーできます。

アルバイト月収(ジャパレスなど) 1,800$〜2,500$/月(週3〜4日レストラン出勤) ¥162,000〜225,000/月
アルバイト月収(ローカルジョブ) 3,000$〜4,500$/月(週5日出勤) ¥270,000〜405,000/月
収入合計 1年間の収入(ジャパレスの場合) ¥1,944,000〜¥2,700,000〜/年
1年間の収入(ローカルジョブの場合) ¥3,240,000〜¥4,860,000〜/年

オーストラリアではちゃんとした仕事さえ見つけることができれば、生活に困ることはありません。

ゃんとした仕事さえ見つければ!です。

ワーホリ給与(収入)関連記事

ワーホリ&留学の費用シュミレーション

下記にワーキングホリデー(ワーホリ・ビザ)でオーストラリアに行こうと思っている方が日本でどれくらい貯金しておけばいいか?をリストアップ致しました!

1.  ワーホリ渡航で1ヶ月語学学校に通う場合に準備すべき費用

ワーホリ・ビザ費用 440$(オーストラリアドル) ¥39,000
航空券 LCC格安航空(日本⇒オーストラリア) ¥25,000
学費 語学学校1ヶ月(4週間) ¥120,000〜
現地生活費 最初3ヶ月の家賃/食費/交通費 ¥360,000〜
合計 ¥544,000

2.  ワーホリ渡航で3ヶ月語学学校に通う場合に準備すべき費用

ワーホリ・ビザ費用 440$(オーストラリアドル) ¥39,000
航空券 LCC格安航空(日本⇒オーストラリア) ¥25,000
学費 語学学校3ヶ月(13週間) ¥400,000〜
現地生活費 最初3ヶ月の家賃/食費/交通費 ¥360,000〜
合計 ¥824,000

3.  学生ビザで6ヶ月語学学校に通う場合に準備すべき費用

学生ビザ費用 550$(オーストラリアドル) ¥49,000
航空券 LCC格安航空(日本⇒オーストラリア) ¥25,000
学費 語学学校6ヶ月(24週間) ¥780,000〜
現地生活費 最初3ヶ月の家賃/食費/交通費 ¥360,000〜
合計 ¥1,214,000

最後に

上の表を活用して頂ければ、自分はオーストラリアにワーホリにいくのに、いくら必要であといくら貯めればいいか明確ですね!

エージェントのお見積の高さにワーホリを諦めるなんてことはあってはいけません!実はそんなに費用はかからないワーホリ渡航でした。ご参考に♪

関連記事

エリア

カテゴリー

タグ一覧